二十一世紀の日本文化

二十一世紀の日本文化〜未来への挑戦〜

お陰様で嵯峨野は五十周年を迎えました。
これまで伝統ある日本文化を次世代に発信する取組を続けて参りました。
これからはさらに充実させてゆく所存でございます。
現代は世界中の国々とつながることが出来ます。2018年は日本のおもてなし文化を世界へ、
そして世界中の素晴らしい文化を和の空間にてご紹介して参りたいと存じます。

スペシャルイベント詳細

各イベントの詳細が決まり次第、こちらのページにてお知らせいたします。

3月 上巳の節句
「和菓子と洋菓子の世界観と違い」

講師
Sweet & table 主宰
三浦 裕子氏

 今私たちは、和菓子、洋菓子の両方を楽しむことができる豊かな世界に生きています。そして現代は和菓子・洋菓子の垣根が低くなり、新しいお菓子の世界ができつつある時代でもあります。和菓子と洋菓子の世界観の違いを考えながら、しばしお菓子の世界を旅してみましょう。
 講師にはお菓子研究家で Sweet&table 主宰の三浦裕子先生をお迎えし楽しいお話を伺います。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加くださいませ。

日時
平成30年3月31日(土) 11時半〜
会費
お一人 10,000円 (お話とお食事)
場所
料亭 嵯峨野
申込締切
3月15日(木)  ※申込は終了しました。

5月 端午の節句
「落語 柳家 花緑 独演会」

落語家
柳家 花緑 師匠

 今回の文化に触れるひとときは、落語をお楽しみいただきます。
皆様ご存知のとおり、花緑師匠は柳家小さん師匠のお孫さんで
戦後最年少で真打に昇進された実力派です。
風薫る爽やかな季節、たっぷりと落語の世界をご堪能ください。

日時
平成30年6月1日(金)
会食:18時半〜、 落語会:20時〜
会費
お一人 30,000円
*落語のみの方は12,000円(ワンドリンク付)
場所
料亭 嵯峨野
申込締切
※申込は終了しました。

花緑師匠からの一言

「50周年記念の行事に独演会で伺うことが叶い、これ以上の喜びはありません。お座敷での落語会というのは本来の寄席の姿です。マイクを使わず、表情も息も感じられる落語を是非、嵯峨野さんで体験して頂きたいです。当日、私も楽しみに伺います。よろしくお願い致します。」


7月 七夕の節句
「筑前琵琶と語り芝居の世界〜不思議なはなし〜」

 七夕(たなばた)にお送りいたします文化に触れるひとときは、筑前琵琶と語り芝居です。掛け合いのようにおりなす琵琶の音と語りの声が皆様を作品の世界に誘い七夕の夜を彩ります。
どうぞ皆様お誘い合わせの上、お出かけくださいませ。

日時
平成30年7月7日(土)
会食:18時半〜、 演奏会:20時〜
会費
お一人 30,000円
*演奏会のみの方は12,000円(ワンドリンク付)
場所
料亭 嵯峨野
申込締切
※申込は終了しました。

プロフィール

寺田 蝶美(てらだ ちょうび)

筑前琵琶演奏家。
4歳より筑前琵琶を始める。古典曲のみならず伝えたい文字・歴史を題材に自ら作詞作曲し演奏している。

岩城 朋子(いわき ともこ)

舞台俳優「語り芝居・一刻一瞬堂」代表。
幼少より数多くの舞台に立ち、飛び出す絵本展で読み聞かせをきっかけに朗読の世界でタブーとされる声色の演じ分けをスタートさせる。

0120-920-181
このページのTOPへ

〒812-0018 福岡市博多区住吉2丁目21-19住吉橋たもと アクセス・地図
tel.092-271-5745(代)fax.092-271-5748 お問い合わせ

Copyright © 2015 料亭 嵯峨野 All Rights Reserved.